≪ 2012 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すでに先週の話なんですが、アイドールに参加してきました。体調が万全でなかったうえお友達とお話するのが楽しくてうっかり写真を撮り忘れてしまいましたが数枚だけペタペタと。

idoll072201
ドヤァ…

idoll072202
ドヤペン様が見てる。

idoll072203
ビーチチェアとロングワンピでリゾート気分120%。

idoll072204
こちらもリゾートまっさかり。

idoll072205
お友達の道さんカスタムドールが大集合でしたv

idoll072206
デート服を選んでる女の子みたいで可愛いポーズv

idoll072207
赤セイバーさんお美しい…。

idoll072208
ドールと服と背景の相乗効果。存在感ありましたー!

30枚も撮っていなかったうえに、ほとんどが冒頭のドヤペン様ってどういうことやねん…。
今回のイベントで構ってくださった皆様、ありがとうございました!

拍手お返事もしなければいけないんですが、こういう季節ものはupが遅れると限りなくお蔵入りしてしまうのですみません…(^^;)



スポンサーサイト

先日azoneダイレクトストアで素体販売が始まったばかりのピコニーモシリーズ、拙宅でも試しに購入してみました。

ヘッドも含めた製品版はまだ販売されていないため、色々と手探り状態ですが、とりあえず雑感と軽いレポを。

まず素体比較。
piko01
向かって左からピコニーモ(ノーマル体型)、ピコニーモ(デフォルメ体型)、ピュアニーモXS、ピュアニーモS。ピコニーモは肩関節と股関節にボールジョイントが採用されているため、ピュアニーモに比べると可動範囲はかなり広めです(肩可動タイプのピュアニーモとは同じくらいですが、肩の脱落がしにくくなっています)。

ただし、
・股関節で上げられるのはは約90度まで。神姫素体のように引き出し式ではないので、膝を抱えるなどの動作はできません。
・デフォルメタイプは膝から足にかけて大きく重くなっているので、股関節からぶらぶらしやすい。

という点はやや気になるところ。首ジョイントは手ですぐに外すことができるので、それほどおおがかりな改造が不要なのは嬉しいです。

ヘッド&裸素体ばかりかつ文字も画像もやたら多いので、詳細は続きに畳みます。







▼続きを読む▼

アゾン05の無植毛ヘッドを購入できたので、久しぶりに植毛に集中してきました。

05shokumou0700
拙宅のカスタムにしては珍しく正統派っぽい笑顔の子です。
フル植毛したわりには普通の髪色と髪型。前回が緑眼紫髪という汎用性/zeroな組み合わせだったので、今回は金髪×紫系の瞳と割と王道の組み合わせにしてみました。せっかくなので、製品版には無い横分け植毛で。

05shokumou0701
前髪は髪飾りについた虫ピンで留めてデコちゃん仕様に。管理人はデコ出しが好きですw

05shokumou0702
実は地味にオッドアイ。オッドアイというと左右で全く違う色というイメージが強いですが、同系色で微妙に違う色、というのも捨てがたいですw

05shokumou0703
こちらの写真だとより色の違いがわかりやすいかな?右目が赤紫、左目は青紫。瞳孔部分をはじめ、瞳の上部分をブルーグリーン系で塗ったりと色々遊んでいたりします。

最近はアゾンでもハイペースでどんどん可愛い子が発売されているので、あえて素人がカスタムする必要あるのかなーと考えてしまうことも多いのですが、自分のイメージを形に出来るのはやっぱり楽しいですv

ピコニーモも早く手にしてみたいなー。

蒸し暑い日が続き、いよいよ本格的な夏が到来といった趣ですが、皆さんからいただいた拍手やコメントに励まされております…!

ryomocieunoc01
拙宅のDDも夏仕様。この二人は特にカジュアルが似合いますv
ウィッグをお揃いにしたらメイクのタイプが似ていることもあってか年の離れた姉妹のように。
どちらも猫っぽいツリ目なので、甘さの少ない格好の方がしっくりくるのでしょうか…w

それでは続きにて7月8日にいただいた拍手コメントへのお返事です。




▼続きを読む▼

セイバーオルタ(ホワイトスキン)のカスタムヘッドです。
alterch-00
ヘッド造形が好きなので、アイホール裏を少し削った以外は造形を変える削りを入れていません。
alterch-02
チークやリップ、あご・耳たぶなどにピンクを追加しました。眉はデフォメイクがやや太めだったので、今回は細めに。
alterch-01
アイは「Ennea:nine」さま製フラットタイプレジンアイ(タイプ:F-02/カラー:12)オルタの名残を残す琥珀~金色系の綺麗なアイですv

金髪の印象が強いセイバーオルタですが、上品な造形もあってか黒髪ロングがとてもよく似合います!和服や浴衣もよく着こなしてくれそうですvv個人的にはシンプルな袴姿で薙刀持たせたいw

終了予定日は7月8日(日)夜になります。彼女に良いご縁があれば幸いです。

またオルタの黒エクスカリバーとブーツも同時出品していますので、よろしければそちらもどうぞvどちらも未使用、同梱も可能です。

続きにてウィッグなしの画像も数枚のせておりますので、興味のある方はご参照ください。




▼続きを読む▼

ヘッド:セイバー(オルタ)オリジナルヘッド (ヘッドNo.25)
アイサイズ:22mm
ヘッドサイズ:大
造形:みさきせりか

白肌と神秘的な琥珀色のアイの印象もあいまって再販希望の高かったセイバーオルタの2nd.Ver.です。
alterdh01
2nd.Ver,は、ヘッドの蓋がやわふたに変わった以外はアイのデザイン、メイクともに変化なし。なはずですが、他の方のオルタさんなどを拝見すると、2ndのオルタの方が若干ですがチークがはっきりしたピンク色です。

alterdh02
メイクデザインは初代の青セイバーと同じ、シンプルで凛々しいメイクです。リップなどの色は入っていません。

alterdh03
造形は上品で癖の無い感じ。アイホールの処理も非常に綺麗です。セイバーシリーズのアイは皆円形に近いデザインですね。

ただ頭が鎧を着たときのイメージを基準に制作されたせいか、他のDDに比べるとやや大きめ。小顔のDDと比べると一回り違います。拙宅でのヘッドと比べたところ いいんちょ<綾波<呂蒙≒関羽<ささら≦セイバーくらいかな…
でも造形はとても綺麗でカスタムにも向いています。上品な雰囲気はさすが王様キャラなだけありますねv

昨日我が家に到着したオルタさん、ドレスのデザインはとっても素敵なんです。ええ、とっても。

しかし色移りが半端なかった…20分しか着せていないのに腕や胸元にうっすら黒っぽい跡が…幸いリムーバーでほとんど落ちましたが、ここまで色移りが早いドレスは初めてだったので、ちょっと水通ししてみましたよ。

一回目。ボウルに水をはってドレスの黒い部分(ぶっちゃけパニエ以外の全部)を漬け込んで約4時間放置。
alterd01
当然ながら水は透明。

4時間後。
alterd02
なんという爽やかな青\(^o^)/。まるで南国の海のようですね!

alterd03
白い器に入れてみた。こ れ は ひ ど い 。

その後2回目は2時間、3回目1時間と同じように放置を続けるも、水が透明になることはなく、最終的には米を研ぐように水の色が変わるたびに入れ替えて揉み洗いをひたすら繰り返しました。全部で10回は越えてた。

色落ちが一番やばかったのは、黒いアンダースカートでした。これは最後まで青が落ちないことはなく、結局妥協しました。ついで下着とスカート&ボレロ本体。ガーターストッキングが一番ましだったかな。

不思議と1次受注の人やそれを展示していたSR店員さんは「2週間近く着せていた時点で色移りなし」と共通しておっしゃっていました。
逆に5月以降の2次発送でオルタさんを入手された方は「水通ししたら水がドス黒くなった…orz」と、私のドレスのときとほぼ同じ反応。
1次と2次では布地や染料が変わったのか、定着の過程が変わったのか…。ウィッグも2次以降は変にぱっつんだったり左右のもみあげバランスや長さが全く違っていたりといった不具合が目立ちます。
やはり製造ラインが混乱のきわみだったのか、チェックがかなり甘くなっているようですね…。

2次発送、最終発送組でオルタさんのドレスを使用する方はくれぐれもお気をつけくださいませ。

紺(こん)

Author:紺(こん)
FC2ブログへようこそ!





ご興味がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。

momoko「アンティークドリーミング(通常版)」未使用品を出品しました。(12/29[日曜日]夜終了予定)
マイ・オークションをごらんください




Twitterボタン
Twitterブログパーツ




Flickr My Photostream



2008071802263914

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。